★団委員長のあいさつ     

        はじめに・・・・ボーイスカウト運動は、小学1年生(ビーバー隊)から25歳までの青少年を、より良き社会人に育てる
        事を目標に活動しております。
        より良き社会人とは、保護者の皆さまにおかれましては色々な想いがあると思いますが、豊中5団では、主体性をもって、
        自分で考え、自分で行動し、その結果を評価反省出来る成人に育てることと考えています。

        そして、その方法は「野外での活動」「班制度」「進歩制度」を柱にした能動的学習を行っております。

        ビーバースカウト隊、カブスカウト隊、ボーイスカウト隊、ベンチャースカウト隊、ローバースカウト隊の指導者は
        各隊スカウトの年齢に応じたプログラムを立て、目標に向かって活動しています。

        また、この運動には、成人の支援が欠かせません。
        ボーイスカウト創始者(ベーデンパウエル)の言葉に「スカウト運動は、余暇の善用である」という文言があります。
        自分の子どもだけでなく、地域の子ども達を立派な社会人に育てるために共に活動しませんか?

        あなたも、「余暇の善用」を私たちと一緒に行いませんか? 


                                   豊中5団 団委員長    安田 哲朗

 
                                                              トップページに戻る